若者を中心に人気を集めるスカーゲンの歴史と魅力について

スカーゲンは1989年にヘンリック・ヨストとシャーロット・ヨストの夫婦によってデンマークに設立したスイス時計の米国代理店を行なっていましたが、1991年にオリジナルブランドとして腕時計の開発をさせたことにより誕生しました。

スカーゲンの腕時計の大きな特徴は「デザインの美しさや高品質は、必ずしも高価である必要はない」という強い信念のもと開発が行われている点です。その為、スカーゲンの腕時計はどのモデルも優れたデザイン性と高機能な性能を持ちながらもリーズナブルな価格設定となっており、若い世代を中心として世界中で人気のブランドとなりました。

ブランドとしての価値が重視される腕時計ブランドの中でスカーゲンは、2004年に開催されたスイスの時計博にて並居る老舗ブランドを押さえて世界10位の知名度を持つ時計ブランドに選ばれるなど、世界的に注目されるブランドとなっています。

また、スカーゲンの腕時計にはデンマークの風景から得たインスピレーションを元にした色使いや、スリムさといったミニマムさがどのモデルにもあり、スタイリッシュでありながら飽きの来ない普遍的なデザインを有しています。

スカーゲンは歴史が短く勢いがあるブランドだと言えるので、今後も魅力的なモデルの登場を期待することが出来るでしょう。

スカーゲン(SKAGEN)腕時計専門店 | スカーゲンエリア