初めての金属ベルトの腕時計購入時のエピソード

今までの人生で、腕時計やアクセサリーといった装飾品を身に着けることが好きではなく、腕時計とは縁がありませんでした。

しかし、「社会人になると当たり前に腕時計をしている」や「就職活動でも腕時計をしているか、いないかで評価されることがある」と聞き、腕時計をしていない自分に不安を感じました。

そこで、早速近くの家電量販店に足を運ぶことにしました。

店頭にて、なんとなく大人が着けているような「銀色の金属」の時計が目につき、購入に踏み切りました。

そこで、腕時計を購入したことのない私に謎の一言「ベルトの調整は致しますか?」・・・「いったい何のことを言っているのだろう?急いでいるし、無知なこと知られたくないから断ろう(笑)」と思い、断りました(笑)

数日後、いざ腕時計を着けようとするとぶかぶかで、明らかにおかしい見た目。

私の腕時計のイメージは、穴に棒を通してサイズを調整するものでしたが、そんなものは見当たらず、インターネットで調べてみました。そうすると、金属ベルトの調整には専用の器具が必要とのこと。やってしまいました(笑)

こんなに無知でアホな人はいらっしゃらないと思いますが、初めて金属の腕時計を購入される方、ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です