本当に欲しいと思った腕時計は何年も飽きずに使える

若いころに時計雑誌で見たロレックスの腕時計に一目ぼれをし高額なのでかなり迷いましたが長い間どうしても諦めることができずネットで調べたり買い物をすることができない時代だったので都内の直営店まで現品を見に行きました。高額なこともあり見れば諦めがつくかもと思っていましたが雑誌に載っていたロレックス以外の色の文字盤や数字のデザインがあり数点試着させてもらったら欲しい気持ちが倍増し余計に諦められなくなってしまいました。今よりもだいぶ若かったので高額な買い物はあまりしたことがなくこんなに高額な商品を買ってもいいのか、なくしたりしないのかなどかなり悩み他のブランドの腕時計などもかなりチェックしましたがどうしても最初に欲しいと思ったロレックスを諦めることができずクレジットカードで高額な買い物をするのが怖かったので現金を卸して直営店に向かいました。文字盤の色や数字の字体が違うロレックスを数本試着させてもらいお店についてからも悩みましたが結局最初に欲しいと思った白い文字盤のアラビア数字が書かれているロレックスを現金で購入しました。高額な買い物でしたがオーバーホールに出しながら現在もそのロレックスだけを使用し続けているので本当に欲しいと思えたからこそ高額でも購入しましたが自分が気に言って買ったものは何年たっても飽きずに使うことができるんだと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です